Amazon/LOHACOの定期便で日用品を全てそろえる

すっかり桜も散ってしまいましたが、新生活が始まって慌ただしくしている方も多いのではないでしょうか?そんな方には、Amazonやロハコの定期便はおすすめのライフハックです。私もひとり暮らしをしていますが、今では日用品は全てAmazonとロハコの定期便で揃えています。(2018年はまだ日用品を買いにコンビニやスーパーには1回も行っていません(笑))

定期便とは?

その名の通り注文した商品が指定した間隔で届けられるシステムです。本記事ではAmazon定期おトク便、ロハコの定期便をまとめて定期便といっています。

定期便を使用するメリット

  • 日用品が無い!買わなきゃ!というストレスから解放される。
    期間を適切に設定すれば消耗品がなくなる頃に家に来るので思い出す必要すらなし。
  • 普通に買うよりは安い!
    全ての商品を特売日に買うならその方が安いですが、それは今回の趣旨と反対方向の話です。
  • 買い物に行く必要が無い!

定期便を使用するデメリット

デメリットは特にないと思いますが管理をサボると家に在庫がたまってしまうということは起こりえます。そのため、配送頻度の設定は重要です。

配送頻度の設定方法

消費速度を測定してから定期便に申し込む必要はありません。まずは、家にある消耗品類のうち定期便で取り扱いのあるものは、すべて適当に配送頻度を決めて定期便設定をします。 配送頻度はその都度変えられるので、最初は若干短めに設定しておいて、次回届いた時の残量を見て配送頻度を調整するとちょうどいいところに収まると思います。 洗剤の使用量などはそうそう変わるものではないので、一度設定してしまえばその後はずっとストレスフリーで生活ができます。

定期便で注文するものリスト

参考までに私の定期便リストを載せておきます。Amazonでは定期便で3つ以上をまとめて買うと、割引率が上がるので、毎月3つ以上の商品が注文されるように、商品をずらして設定してあります。LOHACOも同様の割引があります。(後述)

 

毎月配達されるもの

常備食のレトルトカレーは毎月買っています、食べるものがないときに便利。

2ヶ月に1回配達されるもの

お米や飲料も定期的に買うと非常に便利です。(最近、お米と飲料のみロハコに移しました。)虫歯予防のためにPOs-Caも買っています。

6ヶ月に1回配達されるもの

その他の消耗品です。一部の商品は6ヶ月でなくならないものもありますが、定期便の次回配送をキャンセルして配送日を変更した方が15%割引(Prime会員限定・一般会員は10%)となって安いので6ヶ月にしてあります。

Amazonとロハコ(LOHACO)の定期便の比較

売っているものは、飲み物や加工食品、洗剤などの日用品がメインです。片方にしか売っていないブランドもあるので、こだわりのある人は品揃えを見比べてみて選ぶといいと思います。ただし、こだわりのない人はどちらかにまとめた方が管理がしやすくなったり還元率が高くなったりするのでまとめましょう。

単純に、Amazonプライム会員の方はAmazon定期おトク便、Yahoo!のプレミアム会員はロハコの定期便を使うのが得だと思います。どちらでもない人は、割引率が高く送料のかからないAmazonの方がお得です。

簡単な比較表です。

送料 割引 時間指定
Amazon定期おトク便 無料 10%割引(一般会員もOK)

3品以上で15%割引(Prime会員のみ、飲料等は対象外)

日付指定のみ
ロハコの定期便 1,900円以上で無料 ポイント5倍(%)以上

プレミアム会員なら10~27%

まとめるべきと思いつつも、私はYahoo!のプレミアム会員になったのをきっかけに現在では一部の商品(Amazonでの割引率が低い飲料等)を、ポイント還元率の高いロハコから購入しています。また、ロハコの定期便は、時間指定が細かくできるのが利点だと思います。ロハコの定期便では1,900円以下の場合は送料がかかってしまいますが、日用品を全て買えば1,900円以上になるので問題ありません。サービスの性質上出来るだけまとめて買った方が還元率も利便性もあがるのでロハコの定期便に全て移行することも含めて今後の運用は検討中です。

まとめ

忙しい人にとって、日用品を買わなきゃというストレスから解放されるということは非常に大きなメリットです。ぜひ定期便を利用してみてください!