Y!mobileのシェアプランでiPhone, iPad Pro, ThinkPad X1 carbonを使った感想

03/25/2018

今までSoftbank でiPhoneを使っており、さらにThinkPad X1 carbonにDMM mobileのデータSIMをさして使っていました。さすがにこの運用はお金の無駄なのでソフトバンクからY!mobileにMNPして、複数SIM契約可能なシェアプランで以下のデバイスにY!mobileのSIMをさして3ヶ月ほど使ってみたのでその使用感の記録。

格安SIMに乗り換える際の検討事項

私の検討事項としては、シェアプランがあること(必須条件)と、速度、価格です。候補としてはY!mobile、BIGLOBE mobile、DMM mobile等。私はSoftBank光を契約しており割引によってY!mobileの料金が他のMVNOと大差なかったのでY!mobileにしました。

今回使用した機種

  • iPhone SE(nano SIM)
  • ThinkPad X1 carbon (micro SIM)
  • iPad Pro 10.5インチ (nano SIM)

Y!mobileへのMNPの手順

SoftBankでMNP予約番号を取得

Y!mobileの使用開始方法

  1. ネットショップで注文。※シェアプランの申し込みを忘れずに
  2. SIMカードが数日で到着。翌日に前のsimカードが使えなくなる。
  3. 切り替え手続き(案内に従えば簡単)
Y!mobile

Y!mobileのHP

【問題発生】子回線が開通してない!

親回線は何の問題も無く開通したのですが、iPad ProやThink padにSIMカードを挿しても圏外のままになっています。確かに、Y!mobileのウェブページでは対象機種ではありませんが、さすがに使えるはず…。

そこで、オンラインで問い合わせしてみました。すると、なんとY!mobileの手続きミスでシェアプランに登録されておらず子回線が開通していないとのこと。なんで手続きしていないSIMを送ってきたのか謎。。

近くに店舗があったので、店舗に直接行って手続きしてもらったら一瞬で開通。店舗は要らないと思っていたけれど、こういうときにはあった方が便利ですね。

結果

iPhone SEもiPad ProもThink padも何の問題も無く使えました!速度も全く問題ありません(SoftBank回線そのままだし)。以下はその測定結果です。繰り返し測定はしていませんが、不便を感じたことはない程度に速いので十分です。

月額+490円で手持ちのデバイスがすべてネットにつながり、デザリングとは桁違いの快適さです。複数デバイスをお持ちの方にはシェアプランはかなりおすすめです。